出会える場所の選択肢を広げよう

合コン

合コンは日本人が一番出会いのチャンスがあると思っている方法ではないでしょうか?

男女それぞれ人数を用意してそこで飲み会などを開いて出会いを求めて会を開くものですが合コンって実は失敗する可能性のほうが圧倒的に高いのです。一つはいきなり初対面であって恋愛感情が華開くなんていうのはそもそも人間の心理としてはないのです。警戒して探りをいれて徐々にコミュニケーションを深めていって初めて恋愛感情が湧くものですので実はハードルが高めなのです。

ましてや男性同士で結束してその場を盛り上げなくては良い雰囲気ということ自体がそもそも少ないのですから気をつけなくてはいけません。

婚活パーティ

ここ最近注目されているのが婚活パーティですよね。一つの場所に男女数十人が集まって一度に沢山の出会いのチャンスが広がりますので大変人気があります。人気のイベントになるとそれこそ一気に30人ぐらいで集まることも珍しくないようです。

友達同士での参加などもオッケーですし、女性はかなり格安で参加することも出来ますので是非一度試しに行ってみてもいいかもしれません。

ただし残念ながら一度に何十人もの相手を数分間単位での会話で終了してしまうのでなかなか良い人かどうかわからないまま終わってしまう可能性もあります。

サークル

サークルやスポーツジムなども色々な人と交流するチャンスがあります。代表的なものといえばテニスサークルが挙げられるでしょう。

一緒にスポーツを動かしたりすることで開放的な気持ちになりますし普段はあまり体を動かさない仕事に就いている人からしてみればストレス発散にもなりますので積極的になります。

スポーツジムに関してもヨガの教室や水泳などのカリキュラムもありますしダンスなどもありますのでそういったところから一緒にやることで交流を増やすことも可能です。

体を鍛えることで自分に自信がわいてきます。

趣味の教室

料理の教室だったり、英会話スクールだったり、音楽教室だったり、昔憧れをもっていたけれど当時は出来なかったことや昔やったことをもう一度やってみたいということで趣味の教室に行く人もいると思います。
ある程度仕事にも慣れてきて余裕があってこそ行けるのかもしれませんがそういったところから出会いのチャンスも浮かんできますのでぜひとも趣味を磨くついでの感覚で出会いを求めていもいいかもしれません。

しかし、あくまで異性が多く混じる場所や学ぶ内容でないと異性との出会いではないので気をつけましょう。

オフ会

ゲームやアニメの好きな人同士が集まるオフ会です。自分の好きなものを共有できるとあってすぐに打ち解けられるのがメリットです。チャット形式で知り合ってお互いの好きな度合いを確かめ合ったりすることで楽しい時間を過ごせるとともに自分と同じものに熱中できるのですから親近感はものすごくわきますのでオフ会などに参加出来るのであれば参加してみましょう。

ただし、気をつけなくてはいけないのが異性がそこにいるかどうかは分かりません。そこはある程度覚悟をして参加してみましょう。また趣味が好きなわけであって対人関係で恋愛感情が生まれる保証はありませんので注意しましょう。

インターネット

出会い系サイトをはじめとしたSNSや掲示板などがそうですね。今はインターネットを使わない日はないのではないでしょうか?どんな場所でも瞬時に欲しい情報を取り込めるので今の時代欠かせないツールとなっていることでしょう。

恋愛に関してもここから始まることだって大いにあります。コミュニケーションの取り方がメールで気軽ですし、好き嫌いがはっきりしているので結果が早いです。

またいきなり対面するとなると緊張しますが最初がメールだと安心して利用することができるのがメリットとして大きいでしょう。